前へ
次へ

肩こりに悩む人の増加

以前は肩こりに悩むことはなかったのに、最近になって肩こりに悩むようになった、という人が増加をしていま

more

肩こりは温めて筋肉をほぐそう

肩こり自体は同じ姿勢などを長時間続けてしまうことで、筋肉が緊張して固くなった状態になります。あまりに

more

肩こり対策グッズを携帯

かなりつらい肩こりになると、頭が重たくなったり、目がちかちかすることもあって、なるべく早い段階からケ

more

肩こりが起こる理由を知っておく

子供のころはあまり体の不調などは起きにくいですが、大人になりさらに年齢を重ねると徐々に体調不良が起きやすくなります。明確な病気であれば病院などの医療機関を利用して治療すればいいのでしょうが、何となくだるかったり痛みがあってもそれほど強くないときはそのまま我慢しながら生活するかもしれません。また常に体調不良があるのではなく、一日の終わりやある行為をした後などに出るようなときも特に治療などを行わないかもしれません。多くの人が感じやすい体調不良の一つとして肩こりがあり、中高年など大人によく発生するようです。症状としては肩のあたりに鈍痛があり、鋭い痛みを感じるわけではありません。ですから仕事なども我慢をしながら続けることができます。ひどくなってくると肩だけでなく腕などにも影響してくるので自分で肩をもんだりしながら対処しますが、翌朝になると比較的楽になることが多いです。デスクワークをしている人が仕事終わりなどに発生することが多い症状です。では肩こりは何が原因で発生するのかですが、肩回りの筋肉のこわばりや血行の循環が悪くなっているためとされています。デスクワークをしていると座った状態で手元のみを動かす作業になります。荷物などを持ち運ぶ肉体労働だと全身を使い肩や腕なども使うので肩の血行が滞ることはありません。でもデスクワークだと手元のみを動かして作業をするので、肩回りを動かさない姿勢を続けてしまいます。筋肉が使われないのでこわばり、血行も悪くなります。もちろんそのほかにも理由がありその時には別途の対処が必要ですが、筋肉のこわばりや血行不順が原因であればそれらを解消することで痛みを軽減させられます。一般的に行われる肩モミがありますが、これにより筋肉がほぐれ、それにつられて血行などもよくなり痛みが減ってきます。ただし間違った肩モミをするとうまく筋肉がほぐれず、逆に痛みが増すこともあるので注意が必要です。肩もみは強く行う必要はなく、ゆっくり行うと効果も高くなります。

https://www.tokiwa-inc.com/
静岡県藤枝市にある整骨院なら24時間メール受付していますので何でもご相談ください

ひどい痛みや痺れでもWaDit治療で直ぐに和らぐ

個室診療ならやすだ歯科

Page Top