前へ
次へ

肩こりは部分としては意外と広い

肩こりの症状は割と様々です。首ということもありますし首の付け根あるいは本当に腕から肩に上がるところまでということもあります。また、肩甲骨のようなほとんど背中のような部分も肩こりの一つになります。そして、症状としては頭痛や吐き気と伴うこともあったりして、意外と重い症状ともいえるようなこともあります。背中にかけて張っている僧帽筋をとにかくほぐすことです。このあたりの緊張によって様々な頭痛などを引き起こす原因になったりしているわけですから、これをとにかく緩和させることがポイントになります。幅広い筋肉が緊張をしていますと身体全体に影響があったりするのでとにかく全体的に血行を良くするということを考えるようにするとよいでしょう。肩こりの原因ですがストレスということもありますし同じ姿勢でいた時間が長いということもあったりします。意外と動かしすぎたということが原因になることが少なく同じ姿勢でいたので緊張したということが原因になるのが多いです。

Page Top